numero 10 /ヌーメロ 手提げBAG 大きな外ポケット付き 手染めレザー 内張ラムレザー made in ITALY

GIOTTO

160,600円(税14,600円)

カラー

【ブランド説明】

Numero10(ヌーメロディーエッチ)※ナンバー10の意味
2004年設立のブランド「numero 10」
の創設者であるアルベルト・モンディーニは、伝統的な革工芸職人の影響を
強く受けたデザイナーです。
彼の職人としてのキャリアは、ボローニャの街中で評判だった、
母の革製品オートクチュールのアトリエで16歳の時から始まりました。
そこで経験を積み、パタンナーの学校に通うため25歳でミラノに渡ります。
その後益々手作りに拘り、誰も作っていない特徴のあるBAGの製作を始めました。



革の選別はアルベルト自身が行っています。
彼は常に伝統にインスパイアされ、オリジナルの染料を作り出し、
ステッチは全てハンドメイドで作られています。
男性にも女性にも魅力的なモデルを作るために
丁寧な革の仕事を心掛け、限定品のみを制作しています。
そうすることが、numero10のバッグの購入を特別なものにしています。
numero10のBAGと、毎日共に過ごすことで、工芸品は磨かれ、
その魅力は、年月を経るごとにさらに増していきます。

【イタリア製や海外製のBAGについて】

イタリア製などインポートのBAGは見た目の”デザイン”に対して拘りを持って作られて
いる物が多く、日本製は全般的に”機能性”に特化したものが多いと感じます。
(使いやすさ)見た目の華やかさや、人目を惹くデザインということでしたら、インポート、
その中でも特にイタリア製のバッグのデザインは素晴らしい物が多いでしょう。
今回ご紹介するnumero10はその数あるイタリア製BAGの中でも、群を抜いてデザイン
への拘りが強いブランドかと思います。フォルム、質感、染色仕上げ一つ一つ徹底的に
拘った作りをしています。イタリアの革工芸400年の伝統と美意識がこれほど凝縮した
ブランドは他には無いでしょう。



【このBAGの拘りのポイント】

●丸みのある愛嬌のあるデザイン。カジュアルスタイルから
 シャープなモードスタイルまで幅広く合います。
●両面同じデザイン。大きな外ポケットが特徴的です。
 ポケットには薄い長財布がジャストで入ります。
 手提げでお使い時、小物の取り出しが便利です。
●ショルダーはコートを着ても肩掛け可能なサイズです。
●ファスナーはイタリア製のランポ社の特注品。
●BAGのライニング(内張)はベビーラム革を張り込んでいます。
 使用者がBAGの中に手を入れる度に至福がもたらされます。
●染色の染料もオリジナルで、洗い加工も施されており
 独特のグラデーションと、くったりとしたシワが生まれます。




【機能】

・ブランド numero10/ヌーメロディーエッチ

・Made in Italy   イタリア製

・品番 GIOTTO

・色    KAKI-BROWN

・サイズ  縦:約27cm 横:約35cm 奥行マチ:約11僉.魯鵐疋觜:約16cm
     ※洗い加工を施している為、寸法には誤差があります。
   
・デザイン 手提げタイプ(ショルダータイプ)

・素材  表側=牛革  内側=羊革

・ポケット 外ポケット×2(ファスナーポケット)
     内ポケット× 1(オープンポケット)  

・付属品 保存袋。

・重さ  約770g


◇◆◇こちらの商品についてのご注意点◇◆◇

●着用の環境や天候により色移りが生じる場合がございます。
特に色目の淡いバッグはデニム・ジーンズなど他の衣類
からの色移りにも十分にご注意ください。

●在庫について
当店は、店頭同時販売のため、売り切れの場合がございます。
その際は、お取り寄せ等不可能な場合、キャンセルとなる場合
がございます。 ご了承下さいますよう、お願い致します。

●その他
お使いのパソコンのモニターの状況、撮影時の状況により、
写真と実際の商品の色合いが多少異なる場合がございます。
入荷の際すでに袋、タグが多少破損したもの、汚れのあるもの
がございます。
こちらの商品は天然素材を使用しておりますため、もとも
とのシワ、色むら、小さな穴等がある場合がございます。
こちらは天然皮革の味であり、風合いでございますので、
不良品ではございません。

●実店舗との同時運営に伴うご注意点
当店は実店舗との同時運営のため、試着時についた
シワ、当たりがあることがございます。その都度ケアをしており
ますが、シワ、当たりが深い場合はメールにてご連絡させていただ
くことがございます。その際、基本的には、ご了承をいた
だいてからの発送とさせていただいております。あしから
ずご了承くださいませ。