robita/ロビタ ショルダートートタイプ 手編みレザーBAG 大型大容量 A4対応 天然手染めレザー バリ島産

AN-056

22,000円(税2,000円)

カラー

【ブランド説明】
【robita(ロビタ)について】

インドネシアに残る古き良き伝統的な手作業の文化。
その中でも工芸士が多く残るバリ島の文化。
その文化に魅了され、この地でバッグを作り続けて
います。手作業で作り上げたものに宿るあたたかみ。
それが、バッグを通して伝えたいrobitaの想いです。

robitaのバッグの素材には牛革が多く使われています。
天然の素材である牛革を、手作業で作り上げることで、
ひとつと同じもののないバッグができあがります。そ
の表情をより豊かにするために、様々な加工技法を取
り入れ、時代に合わせて進化させてきました。

どこか懐かしく、どこか新鮮な。「昔からある新しい

もの」を作るという挑戦を続けていきます。




2001年に誕生したrobitaのベーシック
『anyam nya robita / アニャムニャロビタ』


2001年、『anyam nya robita/アニャムニャロビタ』の
前身となるメッシュバッグが誕生しました。その後シ
リーズ化し様々なモデルを展開。robitaの顔として作
り続けてきました。生産地バリ島で「編む」という意
味で使われる言葉「Anyam(アニャム)」からネーミング
されたバッグ。
革を細く裁断して帯を作り、木型を使って縫い目なく
立体的に編みあげます。その丸みのある風合いは、そ
の名の通り「編む」という特別な作り方によって生み
出されています。

バッグを作る工程の全てが手作業だからこそ生み出さ
れるアンティーク感。オリエンタルで個性的なアイテ
ムであるはずなのに、様々なスタイリングにそっと馴
染む。
シーズンレス、エイジレスに持てるので、たくさんの

方にご愛用いただいているシリーズです。



【このバッグの拘り】

通勤、習いごと、普段と幅ひろくお使い頂ける大型の
トートバッグです。手提げはもちろん、肩掛け可能な
高さのしっかりしたショルダーストラップは型崩れし
ない作りです。
小物は長財布、折りたたみ傘、水筒、携帯、ポーチな
どが収納可能です。蓋をマグネット式で開閉します。
ただし、A4ファイルなどを入れる際は蓋は使用せず、
トートとしてお使い頂けます。
しっかりとしたライニング(内張)布は革の本体の変
形を防ぎ、内ポケットを3つ配した機能性を両立。

バリ島生産ですが、日本のメーカーのプロデュースに
より人の手でしか生み出せない、有機的なフォルムと
使い勝手の良さが合わさった製品となっております。
天然革の使い込むほどに生まれる艶と、風合いを是非

お楽しみください。



【機能】

・ブランド robita / ロビタ

・生産国  インドネシア・バリ島

・品番  AN-056

・色    BLACK

・サイズ  本体高さ:約25cm 幅(開口部):約38cm 奥行マチ:約12僉
      ※天然素材の為、寸法には誤差があります。

   
・デザイン トートバッグ、手提げショルダー

・素材  牛革

・ポケット 内ポケット ファスナーP×1 オープンP×2 

・マグネット開閉

・付属品  革小物、チャーム、保存袋。

・重さ   約900g

・価格   20,000円(税込み22,000円)






◇◆◇こちらの商品についてのご注意点◇◆◇

●着用の環境や天候により色移りが生じる場合がございます。
特に色目の淡いバッグはデニム・ジーンズなど他の衣類
からの色移りにも十分にご注意ください。

●在庫について
当店は、店頭同時販売のため、売り切れの場合がございます。
その際は、お取り寄せ等不可能な場合、キャンセルとなる場合
がございます。 ご了承下さいますよう、お願い致します。

●その他
お使いのパソコンのモニターの状況、撮影時の状況により、
写真と実際の商品の色合いが多少異なる場合がございます。
入荷の際すでに袋、タグが多少破損したもの、汚れのあるもの
がございます。
こちらの商品は天然素材を使用しておりますため、もとも
とのシワ、色むら、小さな穴等がある場合がございます。
こちらは天然皮革の味であり、風合いでございますので、
不良品ではございません。

●実店舗との同時運営に伴うご注意点
当店は実店舗との同時運営のため、試着時についた
シワ、当たりがあることがございます。その都度ケアをしており
ますが、シワ、当たりが深い場合はメールにてご連絡させていただ
くことがございます。その際、基本的には、ご了承をいた
だいてからの発送とさせていただいております。あしから
ずご了承くださいませ。






●商品・靴選び・サイズ等、靴に関するご相談はいつでもお待ちしております。
 メールでのお問い合わせはコチラ
 電話(tel:025-223-7112)でのお問い合わせはコチラ